たけじょーすたいる、しんぷるすたいる。

21歳マイペースな浪人生がマイペースにシンプルライフを目指すブログ。

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読んで。

 

こんにちは、たけじょーです。

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。

佐々木典士さんの「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」を読みました。

 

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

普段はモノを増やさないために、本は図書館で借りて読むのですが、前々からどうしても読みたかったのです。

とうとう買ってしまいました。

そしてすぐに読みました。

 

めっちゃ刺激を受けました。

 

印象に残ったこと。

本の感想をまとめられたら良いのですが、残念ながらまとめるのが苦手なため、一番印象に残った部分を紹介。

 

私が一番印象に残ったのがこの部分。

『モノをたくさん捨てた。「いつか」使うかもしれないというモノ。「いつか」という未来を捨てまくった。すると不思議なことが起こった。ぼくはなぜだか未来のことが考えられなくなってしまった。まるで「未来」にシャッターが下りたように、未来のことを考えてみようとしてもできなくなった。ただ、モノを捨てただけなのに?』

この部分がすごく印象に残りました。

 

そしてこう思いました。

「未来のことを考えてみようとしてもできない、どんな感覚なんだろう、自分もそうなってみたい…!」

 

「今」という瞬間にしかフォーカスのあたらない人生、なんて清々しくてカッコいいのだろう。

浪人生の今、将来のことは不安なことだらけ。

「今」にしか焦点をあてないことは、完全には、すぐには、無理かもしれない。

でも近づくことは可能なはず。

かなりマイペースに生きてきた自分は、少しずつやっていきます。

 

読んだあと。

 

迷ってたダウンジャケットとカーディガンを手放すことに決めました。

 

 

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170517003510j:image

ユニクロのウルトラライトダウン

 

ダウンは数年前、学校行事のために明るい色のアウターが必要で買いました。
時間がなかったので、きちんと吟味せずに買いました。

色も好みではなく、サイズも合ってなくぶかぶか。

真冬のコートはあるのですが、コートを出す寒さでもないような時期に着るものがありませんでした。

そのときのために置いていて、実際に着ていたのですが、サイズが合ってないのがかなり気になります。

これのかわりに、今年の秋冬にスタジャンを買う予定です。

今回は好みの色と形、サイズが合ったものを妥協せずに探します。

 

ユニクロのカーディガン

 

カーディガンは色の好みが変わりました。

最近は黒と白、そしてネイビーをメインに着ています。

赤色を選んだのは 祖母や母に喜んでもらうため。

「THE・女の子」という色を着ていると褒めてくれるのです。

しかし私はカッコいいのが好み。

これからは自分の好きなものを着ていこうと思います。

 

この本を読んでよかった。

 

本を読んだ当日に、服2着を手放すことを決め、翌日には棚やカーテンの一部、ベッドの一部を手放すことを決めました。

 

「大事なもの」を大事にするために、それ以外のモノは減らす。

好きなモノだけに囲まれた生活、「今」にだけフォーカスをあてる生き方。

そんな生き方を目指そうと思う一冊でした。

是非みなさんも読んでみてください。

広告を非表示にする