たけじょーすたいる、しんぷるすたいる。

21歳マイペースな浪人生がマイペースにシンプルライフを目指すブログ。

MENU

カメラを手放した

 

こんにちは、たけじょーです。

3年前に買った一眼レフを手放しました。 

 

メルカリを使って一眼レフを手放しました

私が持っていた一眼レフはこちら。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170523222036j:image

NikonのD3100。

ダブルズームキットを買ったので標準レンズの他に望遠レンズもついていました。

3年以上前(2014年)に購入したものの、実際に持って外に出たのは10回もいかないくらい。

完全に宝の持ち腐れ。

 

実はメルカリを始めたきっかけは、一眼レフを出来るだけ高値で手放したかったから。

やはり自分には高い買い物だったので、出来るだけ元を取り戻したいという考え…。

 

いざ出品

当時カメラを始めるにあたって一緒に購入した保管用ケースやメモリーカードなどをつけ33333円で出品。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170523222230j:image

この写真のもの全てセットです。

買ったときはカメラのダブルズームキット(47800円)+保管ケース等(6562円)=54362円でした。

結果的に32300円で売れました。

正直、30000円以下に値下げを考えていたので、かなり驚いています。

5月末の週末に使いたいとのことだったので、お子さんの運動会かな?など考えつつ配送手続きをしました。

 

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170524151409j:image

無事に届いたみたいで売上金も入りました。

 

使わなかった理由

自分なりに使わなかった理由を考えてみました

大きかった

自分なりに十分吟味したつもりだったのですが、考えが足りなかったようです。

重さは気にならなかったのですが、ちょっと散歩のついでに…というのには若干デカい。

カバンに入れようにも、私が持っているカバンには微妙に大きくて入らない。

 

ふたつめ、恥ずかしさに勝てなかった

外で使うとやはり人の目が気になります。

自意識過剰で、人は他の人のことにさほど興味がない、というのは分かっていたのですがなんか気恥ずかしく…。

なかなか外でカメラを構えることが出来ませんでした。

 

みっつめ、そして最大の理由、親の目を気にした

何かを買ったり、始めたりするたびに、親(特に母)に「(なんで)(いつの間に)そんな物買ったん?」や、「(値段)いくらしたん?」と聞かれることがかなり多い。

母が若干不機嫌な感じにも聞こえます。

母にそんなつもりは無いのでしょうが、私には責められてるように感じます。

昔から母の目、母の機嫌を気にして過ごしてきました。

母に質問されるのが嫌で親の前にはカメラを出しませんでした。

気にせずに堂々としていれば良いのですが、今だになかなか出来ません。

親がいないタイミングというかなり限定したタイミングでしか使わなかったので必然的にカメラの出番は少なかったです。

 

今後

今もカメラに興味はあるのですが、今の自分のままでは使いきれないと思い、とりあえず手放すことにしました。

もしまた欲しくなったときは、親の目も人の目も気にせずに堂々と使います。

たぶん次買うとしたらミラーレスにするかな…。

自分のライフスタイルに合ったものをきちんと選ぶ、という大切さを学びました。

次の持ち主の方には思う存分使ってほしいです。

たくさん出番を与えてあげてほしいです。

少しずつ人の目を気にせずに過ごせるようになることが、わたしの今の目標です。

 

広告を非表示にする