たけじょーすたいる、しんぷるすたいる。

21歳マイペースな浪人生がマイペースにシンプルライフを目指すブログ。

MENU

机の上を片付ける

 

こんにちは、たけじょーです。

机の上の棚を撤去したその後をご紹介。

 

机の上が散らかる

机の上の棚を撤去しました。

tkjo-simple.hatenablog.com

棚を撤去したことにより、机の上は広々としたものの、収納がなくなったことでこんな状態に。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170629132637j:image

ひとつモノを置くとそこを中心にモノが増えていくのを実感しまくり。

スケジュール帳、電子辞書、メモ帳や、単語帳をすぐ使えるように平置きにしてたモノのそばにまた何かを置き…モノが増えていきます。

1番の問題はブックエンドで参考書や問題集をまとめて置いていたものの(右奥)、ブックエンドに滑り止めが付いてなく、本を一冊抜き取ると雪崩が起きること。 

勉強をやる気になった時にすぐに使えるように、と机の上に置いてましたが、机に向かう習慣も定着してきたので(今更。ようやく。)、別の場所に参考書を置いてもいいのかなと。

本を取るときに雪崩が起きるわずらわしさとと比べたら、別の場所に設置して取りに行くめんどくささの方がまし。
ということで小物含め参考書類を別の場所に置くことにしました。

 

変更!

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170629132647j:image

こうなりました。

机の上はデスクライトのみ。

参考書はクローゼットの中に。(クローゼットの整理はまた後日)

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170629132702j:image

「参考書を別の場所に取りに行く」と言っても机から歩いて2,3歩なので、そんなに負担は無いかな、と考えました。

文房具や電子辞書は机の引き出しに入れました。

そして手帳は、

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170629162628j:image

机の横にクリップで挟んでぶら下げてます。

しまい込むと見ることが無くなりそうなのでこれだけは手に取りやすいところに。

 

机の上には今この瞬間使うものだけを置くことに。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170629162638j:image

広々するし、目の前のことに集中できるし、こっちの方が良いかな。

少なくとも寝る前には机の上には何もない状態にしようと思います。

 

使いやすく、でも快適に

心地良さと使いやすさの両立をどうするかが悩みどころ。

すぐ勉強に取りかかれることを考えると机に座って手が届くところに参考書がほしい。

でもモノが多いと気が散るし片付けてないとイライラしてしまう。

今回はあくまでも勉強の取り掛かりやすさより、不満を減らして快適に過ごせることを優先しました。

机に向かうことが居心地の悪さに繋がるとそれこそ勉強しなくなりそうだし。

机の上に何もない「自由」な状態から、参考書を置いた「勉強をする」状態に変化することがメリハリになるかなと。

参考書をクローゼットから取り出す作業が「勉強をしよう」というスイッチになるかなと。

浪人生と言いながら中学卒業以来まともに勉強してこなかったので、どうにか勉強のやる気になるようにめちゃくちゃ試行錯誤してます。

 

机の上の棚を撤去したこと、外が見える明るい方向に机が向いたことで机に向かうことが前より好きになりました。

そして模様替えをするのにじっくり机と向き合ったことで、机自体をより大好きになりました。

快適に暮らせて、尚且つやらなきゃいけないことをきちんと出来るように試行錯誤を続けます。

 

広告を非表示にする