たけじょーすたいる、しんぷるすたいる。

21歳マイペースな浪人生がマイペースにシンプルライフを目指すブログ。

MENU

震災の経験と過剰なストック

 

こんにちは、たけじょーです。

ストック品シリーズ(またの名を家族に対しての不満シリーズ)、とりあえずはこれがラストだと思います。

 

tkjo-simple.hatenablog.com

今日はこの記事でチラッと話した震災の経験とストックに関してのお話。

 

階段横の収納

我が家は一軒家に住んでいて2階がリビングです。

リビングのテレビの後ろが収納になってます。

 f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170808225614j:image

ドアは1枚なので階段の部分を開けたら収納が隠れ、収納の部分を開けたら階段が隠れます。

 f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170808225623j:image

普段は収納部分をロールスクリーンで隠してます。

 

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170808213618j:image

収納部分はこんな感じ

 

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170807153022j:image

目立つのがこのティッシュの山。

数えたら48箱ありました。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170807153040j:image

そしてラップもこれだけあります。

めんどくさくなったので数えてません。

 

過剰なストックの原因

ティッシュやラップをここまでストックする原因、それは震災です。

両親は1995年の阪神淡路大震災を経験しています(兄は当時1歳で記憶なし、私は生まれる前)

私の住んでるところは震度6強だったみたいですが、親戚含め全員無事でした。

地震によって食器が飛び散って床中ガラスだらけになっていたそうです。

(懐中電灯を探すため父がガラスだらけの床を裸足で歩いて無傷だったというのが我が家で定番の話)

その体験からしばらく経ち、東日本大震災が発生しました。

リアルタイムでショッキングな映像をたくさん見ました。

たぶんそこがキッカケで母はティッシュ等を大量にストックするようになったんだと思います。

 

震災への備えとその量

学校の避難訓練は毎年1/17前後にやる町で育ちました。

1/17が近づくと学校でも家族に経験を教えてもらう、避難場所を確認するという宿題が出ます。

多少は震災への備えに関心はあるつもりです。

ライフラインがいつ復旧するか分からない、少なくとも数日は自分たちで生きられるよう備える必要があるのは知ってます。

が、こんなに要る?というのが私の思いです。

長くて1ヶ月経てばライフラインも復旧してくれると思ってるので、1ヶ月分あれば大丈夫だと思ってるのですが…甘い?

 

とは言えティッシュもラップもこんなに備えてるんだから他の備えも完璧だろう、家族を思ってやってくれてるんやからそんなに言わなくても良いでしょ、と思うかもしれませんが…

ラップもティッシュも数ヶ月はいけそうなくらいあるのに、水は2リットル×6本。(3人家族)

生きるのに絶対必要な食料とかの比率が少なくて、ラップやティッシュの割合がやたら多すぎる。

ラップやティッシュの必要性も分かってます!

が、重点を置く部分間違ってない?

缶詰とか食料もあのモノがたくさんのパントリーにあって直ぐに取り出せる気がしないし。

 

もうひとつ気になってること

更に気になってるのが、このティッシュたちが置いてあるのが2階の収納、とわざわざ言ったことに関係があって。

2階に居る場面で避難するとなったとき、階段をまず降りなきゃいけない。

階段を降りるためにはドアを開けなきゃいけない。

怖いのは揺れによって収納の中身が出てくること。

収納の前にはテレビがあります。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170808225757j:image

このテレビとの隙間に収納の中身のモノたちが落ちて溜まりそう。

そうすると階段のドアが開けられない→逃げるのに時間がかかる!

テレビも固定されてないので、広いところに倒れてくれたら良いけど、収納とテレビ台の間に落ちたらヤバイ。

父と母の寝室は1階です。そして私の部屋は2階。

震災が起きたのが寝てるときだった場合、私ひとりで何とかしなきゃならない。

電気点かなかったら真っ暗な中で作業しなきゃならない。

危なすぎる。

 

震災への備え

正直なところ地震の怖さは私には分からないです。

母にとっては相当強烈な体験で、ここ最近の震災の多さによってそれを思い出して「備えなきゃ」と思ってるんだと思います。

でも本当に必要なモノや大切なことをキチンと選択して考えないと、意味がないと思います。

ティッシュを備えてもそもそも生きてなきゃ意味がない。

家具や大量のモノに殺される危険を無くすことがまず必要だと思います。

家の中の危険性を減らして死なない備えをして、生き延びるために必要な分だけ備えをする。

両方ともやることが大切だと思います。

 

広告を非表示にする