たけじょーすたいる、しんぷるすたいる。

21歳マイペースな浪人生がマイペースにシンプルライフを目指すブログ。

MENU

心が落ち着かないときは部屋を片付ける

 

こんにちは、たけじょーです。

先日どうにも落ち着かないことがあり、そんなときこそ片付けだろう!ということで夜に片付けを決行した話です。

 

祖母の入院

ここ1〜2週間、母方の祖母が入院しています。

手術もしましたが、無事に終わり今は経過観察中。

で、数日前の夜10時半頃病院から電話が。

ベッドから落ちたらしい。

意識もしっかりしてるし大丈夫そうだけど心配なので両親は様子を見に行くことになりました。

緊急ではないので私は留守番。

そんな時間に家にひとりとか初めてだし、おばあちゃんが心配だしでどうも落ち着かなかったので、目に見える部屋だけでも整えて落ち着けようと片付けをすることに。

先に言っておくと、おばあちゃんは大丈夫だったみたいです!

 

片付けのあと

片付けの結果、手放すものが出てきました。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170831164303j:image

枕カバーと絵の具とヘアゴム、ヘアピン、シール。

今まで気になって保留にしてたモノを手放すことになりました。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170831163148j:image

絵の具はケース一杯に入れてあったのですがさすがに使い切らないだろうと一部処分することに。

アゴムやヘアピンはこの先ショートヘアーで行くつもりなんだから必要ないだろうと。

コンビニでもどこでも安く手に入るし。

 

確実に使わないけど手放せないモノ

とか言いつつ手放せないのがこのヘアゴム。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170831163212j:image

おばあちゃんに買ってもらったものです。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170831163418j:image

この右側のうさぎの雛人形もおばあちゃんに買ってもらったもの。

嬉しくて年中出しっ放しです。(嫁に行く気ゼロ)

おばあちゃんとは会話をせずとも一緒にいるだけで落ち着きます。

大好きな人なので、おばあちゃんに買ってもらったものは大切です。

たぶんこの先ずっと手放すことはないだろうなあ。

 

お気に入りのモノだけを持つ

そんなことを考えつつ片付けしてたら心も落ち着きました。

おばあちゃんも顔は怪我しちゃったみたいですが命に別状はないみたいで一安心。

おばあちゃんは潔くモノを捨てる人で、数年前入院した際には「もう自分は家に帰ってこられない」と考えて冬服を処分。(確か夏〜秋くらいの時期)

そして無事に退院できて、冬に着る物がない!ということがありました。

その潔さに憧れます。

何でもかんでも捨てるのではなく、私たち孫が修学旅行等で買って来たお土産は大事に飾ってくれてます。

本当にお気に入りのモノだけを持つ、ということを改めて考えられました。

今回も無事に帰って来られますように。

 

広告を非表示にする