たけじょーすたいる、しんぷるすたいる。

21歳マイペースな浪人生がマイペースにシンプルライフを目指すブログ。

MENU

買った楽譜で自分でも気付いてなかった小さな夢を叶える

 

こんにちは、たけじょーです。

夢というか、やってみたかったことというか、憧れというか…があったのですが、自分でも気付いてなかったです。

で、それを叶えた話。

(本当に小さい夢です!)

 

エレクトーンの楽譜を購入

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170831112742j:image

久々にエレクトーンの楽譜を購入しました。

エレクトーンについてはこの記事で紹介してます↓

tkjo-simple.hatenablog.com

この楽譜は廃番になってましたが、そんな時のメルカリ。

廃番のモノも手に入るのは本当ありがたい。

なぜこの楽譜を買ったのかというと、この曲集の中の「SAMBA DE 恋して」という曲。

エレクトーンのグループレッスンに通ってた際に発表会で弾いた曲です。

その曲のソロ用楽譜があると知り、是非また弾きたい!ということで探して購入に至りました。

それで練習してみて思ったこと。

ソロパート弾けるの最っっっ高に楽しい!!!

 

グループ発表会とソロパート

この曲で発表会に出たときは、3グループ合同での参加。(3グループとも同じ先生)

兄の所属する年上のグループ、私のいる真ん中のグループ、そして年下のグループでの合同です。

この組み合わせだと、当然ながらメロディーラインは上手な年上グループのお兄さんお姉さん方の担当になります。

中でも途中のサックスやトランペット、ピアノのソロパートがあるのですが、それを弾いてるお兄さんお姉さんがカッコよかった思い出があります。

当時はカッコいいなあくらいしか思ってなかったのですが、10年経って自分で弾いてみたらまあ楽しい。

それはもう思わず笑っちゃうくらい。

で、そこで「ああ、このパート弾いてみたかったんだなあ」と気付きました。

 

舞台で弾くこと

当時は伴奏だけでしたけど、それでも大人数でのアンサンブル、舞台で弾けるだけでも楽しかったです。

でもやっぱり目立つ、そしてカッコいいパートには憧れてたんだなあと10年越しに気付きました。

アンサンブルでやったその曲を1人で弾くとなると当然全てのメロディー、全てのソロパートを堪能できるわけです。

小さいけど昔の夢を実現できたんだと、最高に嬉しい気持ちです。

レッスンに通ってない今は、逆に舞台で弾きたいというのが小さな夢です。
人前で何かするのって本当に緊張してダメなんですが私にとってエレクトーンだけは別です。
あの舞台で弾く爽快感は今でも忘れられません。

単純に昔やった曲を弾きたい、という思いだけで買った楽譜ですが、それによって昔の自分の思いに気づけて、さらに昔の夢を実現できて嬉しいです。

思いがけず最高に良い買い物をしました。

 

広告を非表示にする