たけじょーすたいる、しんぷるすたいる。

21歳マイペースな浪人生がマイペースにシンプルライフを目指すブログ。

MENU

出番は秋だけ! - 我が家の必需品

 

こんにちは、たけじょーです。

突然ですが…

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170916005246j:image

これ、何か分かりますか?

我が家の、この季節にだけ活躍する道具です。

 

正解は

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170916005546j:image

「栗くり坊主」です!

要するに、栗の皮むき専用道具。 

諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 新型栗くり坊主

諏訪田製作所 栗の皮むき鋏 新型栗くり坊主

 

 

今年初の栗ごはん

私、大の栗ごはん好きです。

この季節になると毎年、生の栗を買って栗ごはんにします。

で、そんなときに活躍してくれるのが栗くり坊主。

 

つい先日、今年初の出番が来ました!!

1年ぶりの再会です。

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170916010325j:image

最後のひとつを母が剥いてるタイミングです。

いつも皮むきは母との共同作業で、私が栗くり坊主で鬼皮を剥き、渋皮もざっくりと剥いていきます。(手前の茶色い山)

そして残りの細かいところは母が包丁で剥いていきます。(奥の山)

f:id:tksr-hana-ao-aka53:20170916231531j:image

使い方はこんな感じで、ギザギザの刃を皮に引っかけて抑えつつ、もう一方の刃で剥いていきます。

 

今回は300gを剥きましたが、剥いたあとはあの奥の銀のボウルの量です。

20分ほどかけてあの量です。

栗くり坊主だけでもキレイに剥けるのですが、専用道具とは言え剥くのに多少 力が要るので右手(特に親指)がやられます。

包丁でも指がやられるので労力が半分になるよう共同作業です。

指が疲れますが、その苦労をしてでも生栗で作る栗ごはんが食べたい!

 

生の美味しさ

市販のものだと甘露煮みたいに甘い味付けのものが多いですが、我が家の味付けは塩のみです。(甘露煮タイプも大好き)

いつもと同じように炊飯器にお米を入れ、いつもと同じようにお水を入れ、塩を軽く混ぜ、上にそっと栗を並べて炊く、それだけ!

今回は300gの半分くらいを2合半で炊きました。

残り半分は冷凍して次のお楽しみ。

 

生栗で作った栗ごはんはレトルト?のものと比べて食感も違うし、味も栗本来の甘さで、生ならではの美味しさが堪能できて大好きです。

茹で栗も好きだし甘栗も好きだけど(母方の祖母とスーパーに行くと高確率で“甘栗むいちゃいました”買ってもらえます)、この季節にしか味わえない生栗、最高です。

多分実家を出ることになったら、自分用に栗くり坊主買います。

今年は何回食べられるかな。

 

 

ちなみに、

栗大好きと言いつつ

モンブラン苦手です。

 

広告を非表示にする